カラーベースとの併用がおススメ:DHC モイスチュアケアリキッドEX | リキッドファンデーションに悩む

HOME » リキッドファンデーションの口コミ » カラーベースとの併用がおススメ:DHC モイスチュアケアリキッドEX
リキッドファンデーションの口コミ

カラーベースとの併用がおススメ:DHC モイスチュアケアリキッドEX


WIN_20181002_19_20_53_Pro
DHCユーザー歴が18年で、初めはリキッドファンデーションは使っていませんでした。
しかし、35歳を超えたあたりから、肌がかさついたりするようになり、今まで使っていたパウダーでは粉が吹いたようになってきました。

加えて、小じわも目立ち始めたので思い切ってリキッドファンデーションを試すことにしたのがきっかけです。
DHCは、今まで肌トラブルがなかったし、全てのメイク用品をDHCで揃えていたので、敢えてほかのメーカーにする必要はなかったので決めました。

35歳を境にパウダーファンデーションが合わなくなってきて本当に困っていました。
塗った直後というのに粉が吹いてみっともないので、初めはとても抵抗のあったリキッドファンデーションを使うことにしました。

リキッドファンデーションは20代の時に一度試してみたことがあります。
その時はまだ若かったので肌の油分が多かったこともあり、ベチョベチョとして最後まで使いきれなかった失敗がありました。
なので、抵抗があったんです。

でも、35歳を超えてそうも言っていられなくなったので、試してみることに。
メーカーは10年以上DHCを使用していたので迷わずDHCにしました。
同時に、カラーベースも購入しました。

使用した第一印象は、圧倒的なカバー力に驚いたということです。
昔感じた、ベチョベチョ感は全然ありませんでした。

手に小豆ほどの大きさ程度で充分な量で、ワンプッシュ押すとちょっと多いかもしれません。
私は、半分くらいしか出すときにプッシュしません。
おでこと鼻、頬と顎の5点に乗せて少しずつ伸ばしていきます。
最初はちょっと足りないかなと思う量でもとっても良く伸びるので出しすぎるとさすがにベタベタになってしまいます。これはかなりポイントです。

メーカーの人はワンプッシュでちょうどいい人の顔の面積を多く設定しすぎなんじゃないかとちょっと思ってしまいます。

さて、それは置いておいて、小鼻のあたりは丁寧に塗らないとまだらになってしまいますが、よく伸びるのでリカバーが可能なところが気に入っています。

塗った直後は、顔が真っ白になるのでちょっとだけ焦りましたが、時間がたつほどになじんでくるので、メイクが終わるころには自然な肌色になっていい感じになります。

ちなみに、カラーベースを同時に購入したと書きましたが、ある時間がない日にファンデーションを直塗りをした事があるんです。
普段ちゃんとカラーベースを塗って下地を整えてからファンデーションを塗っているせいか、とても残念な結果になりました。

カバー力が半減し、時間が経つと皮脂が浮いてきたような感じになってしまいました。
私はそれ以来、どんなに面倒でも時間がなくてもカラーベースを欠かさず塗っています。

あとは、夏はやっぱり皮脂の量が増えるせいか肌に馴染むまで時間がかかるかなとも思いました。
そんな時に私は、おでこと顎と小鼻にティッシュオフして馴染む時間を短縮することにしています。

色々書きましたが、私は5年以上DHCのリキッドを使い続けていますので、総じておススメの商品だと思います!