リキッドファンデーションの色選び | リキッドファンデーションに悩む

HOME » リキッドファンデーションの使い方 » リキッドファンデーションの色選び
リキッドファンデーションの使い方

リキッドファンデーションの色選び


img2016032403

どんなに綺麗にベースメイクを施したとしても、自分に合わない色のリキッドファンデーションを使ってしまうと意味がありません。
しかしいざ自分に合う色のファンデーションを探すとなると意外と難しく、見つけられない人も多いと思います。

では、どうやって自分に合う色のファンデーションを選べば良いのでしょうか。
今回は、色選びのコツについて、いくつかのポイントを見ていきたいと思います。

リキッドファンデーションを買う前に、自分の肌の色を観察しよう

まずリキッドでもパウダーでも、ファンデーションを選ぶときは自分の肌の色を把握することです。
これが分からなければ、自分に合う色を選ぶことは出来ません。
ご自身の顔を鏡でじっくり観察してみて下さい。
色白の肌をしているのか、また健康的な褐色の肌をしているのか、黄色がかっているのか赤みがかっているのかも見て下さい。

肌の色によって、マッチするリキッドファンデーションの色が違う?

自分の肌色が分かれば、おのずとどういう色のリキッドファンデーションを選べば良いか分かる筈です。
もし、色白の肌をしているのならばベージュ系、色黒であればオークル系とピンクのファンデーションの2色を使うと良いでしょう。

オークル系だけでは時間が経つにつれて、くすみが目立ってしまいます。
ピンクのファンデーションを使えば、くすみが防げるようになるでしょう。

また、ピンク系のファンデーションは、黄色みがかった肌色をしている人にも合います。
ただし赤ら顔の人には、ピンクは合わないので注意しましょう。

このように、ご自身の肌に合った色合いのファンデーションを選ぶのならば、自分の肌の色だけはしっかり把握しておくようにすると良いでしょう。
これが出来ればどんな色のリキッドファンデーションを選べば良いのか、おのずと分かる筈です。
是非自分にピッタリのファンデーションを見つけて、楽しいメイクライフを送ってみてください。