カバーマーク エッセンスファンデーションリキッド体験談「ブルーベースの方に試してほしい」 | リキッドファンデーションに悩む

HOME » リキッドファンデーションの口コミ » カバーマーク エッセンスファンデーションリキッド体験談「ブルーベースの方に試してほしい」
リキッドファンデーションの口コミ

カバーマーク エッセンスファンデーションリキッド体験談「ブルーベースの方に試してほしい」


カバーマーク エッセンスファンデーションリキッドを愛用している 二奈 さんにお話をうかがいました。
肌のパーソナルカラーのため、ご自身に合う色のファンデーションがなかなか見つからず、長い間苦労されてきたそう。
肌の色に合うファンデーション探しでお悩みの方は是非参考になさって下さい。

カバーマーク エッセンスファンデーションリキッド

カバーマーク エッセンスファンデーションリキッドを選んだ理由はなんですか?

パーソナルカラーでブルーベースのファンデーションがなかなかないためです。
カバーマークのエッセンスファンデーションリキッドはブルーベースとイエローベースから自分に合ったファンデーションを選べて、色の暗さも7段階と豊富、ホワイトのファンデーションで微調整することができるため、かれこれ5年以上リピートしています。
今のところ、カバーマーク以外にブルーベースファンデーションが見つからないため、これからも愛用していきます。

実際に使ってみて、いかがですか?

20代後半まで、ドラッグストアのものからデパートコスメまで、いろんなファンデーションを試してきましたが、どんなに評判のいいファンデーションも、何故か夕方になるとくすんでしまうのが悩みでした。
そんなとき、ネットでパーソナルカラー診断というものを知りました。
私の肌は日本人には珍しいブルーベースの色白タイプとわかり、これまで合うファンデーションが見つからない理由が判明。
日本人はイエローベースの人が多いため、イエローベースのファンデーションしか作っていないブランドが多かったのです。

そこで、ブルーベースのファンデーションを検索しまくったところ、カバーマークに出会いました。
カバーマークは一見、年齢層高めのイメージがあり、今までスルーしていたのですが、意を決してカウンターへ。
パーソナルカラーの話をすると、すぐにエッセンスファンデーションリキッドをおすすめされました。
色合わせをする前にカウンターで簡単なパーソナルカラー診断をしていただき、やはりブルーベース、しかも7段階中、一番明るい色のものが合うと言われ、びっくり。
「今まで苦労されたでしょう」という言葉が優しかったです。

エッセンスファンデーションリキッドは二層式になっており、よく振って使うタイプです。
テクスチャーはサラサラしたオイルのようで、よく伸びます。
クリームと比較すると薄づきですので、シミの濃い部分はコンシーラーが必須ですが、コンシーラーもカバーマークにはブルーベースのものがあり、そちらを使うとファンデーションが浮くことはありません。

オイルなので保湿力は抜群です。
上からブルーベース用の粉をはたくと、セミマットの陶器のような肌が完成します。

カバーマークのエッセンスファンデーションリキッドの一番いいところは、どんな人でも必ず合う色が見つかるところです。
紫外線が強くなってきた今は使っていませんが、冬場はエッセンスファンデーションリキッドのホワイトという、白一色のファンデーションと年中使っているブルーベースのファンデーションを混ぜて、自分の肌の色に合わせています。
自分の肌色に合わせる、色を混ぜて微調整する、それが叶うのは今のところカバーマークだけなので、これからも長く使っていきたいなと思っています。

テクニックは必要ですが、ファンデーションを探す旅が終わると思えば安いものです。
同じブルーベースの人には絶対試してもらいたいファンデーションです。