ランコム ブランエクスペールリキッド体験談「崩れの少なさに感動!」 | リキッドファンデーションに悩む

HOME » リキッドファンデーションの口コミ » ランコム ブランエクスペールリキッド体験談「崩れの少なさに感動!」
リキッドファンデーションの口コミ

ランコム ブランエクスペールリキッド体験談「崩れの少なさに感動!」


ランコム ブランエクスペールリキッドを愛用している ringo さん。
リキッドファンデーションに対してあまりいいイメージを持っていなかったそうなのですが、今ではひとにオススメしたいほどに愛用されているそうです。

ランコム ブランエクスペールリキッド

ランコム ブランエクスペールリキッドを選んだ理由はなんですか?

初めて使用したリキッドファンデーションがランコムでした。
自分の肌に合っているのか、30代後半になった現在もランコムのファンデーションを愛用中です。
特にここ数年は、ブランエクスペールリキッドとタンミラクリキッドの2種類を、シーズンやその時々の気分で交互にリピートしています。
20代前半までパウダーファンデーションを使用していたのですが、仕事が立て込んでくると満足に化粧直しもできず、小鼻や口元のファンデーションのよれや額のてかりなどが気になり始めました。
忙しくても1日化粧が崩れず、隙間時間でパパッと化粧直しするだけで綺麗に見える夢のようなファンデはないものか、と悩んでいた時になじみのカウンタースタッフからすすめられたのが購入するきっかけでした。

実際に使ってみて、いかがですか?

リキッドファンデーションに対して、厚塗り、ベッタリ重い、油分が多そうなのですぐ化粧崩れしそう等、マイナスなイメージしか持っていませんでした。
そんな私に「今のリキッドファンデーションは昔と全然違いますよ~!想像以上の効能に絶対満足します!」と、なじみのカウンタースタッフさんが成分や仕上がりの違いを説明してくださり、使い方も丁寧に一から教えてくれました。
そこまで言うなら物は試しに使ってみようと思い購入したのが、リキッドファンデーションとの長いお付き合いの始まりです。

ファンデーションに求める効能は、まずシミやそばかすが隠せること。
仕事もプライベートもナチュラルメイク派なので、厚塗り感は絶対嫌。
そして1日過ごしても化粧くずれが少なく、サッと短時間で化粧直しができること。

私の肌の色は、東北出身のためか普通の人より白いです。
皮膚も薄いので、身体の場所によっては毛細血管が透けて見えるぐらいです。
なので、色を選ぶときはだいたいいつも一番明るい色になります。
小さい頃、よくプールや海でこんがり焼いていたせいか、歳を重ねるごとにシミが浮き出てくるようになりました。
頬まわりには、そばかすもあります。
吹き出物やニキビあとはありません。
これらを上手く隠しつつ厚塗り感なく仕上がるのか、期待しながら使用してみました。

量はワンプッシュでOK。
私はワンプッシュでも多いかなと思っているので、半プッシュぐらいにしています。
なので、1年以上は軽く持ちます。
コスパもいいです。
量が少ないかなと思ってもかなり伸びがいいので、この量で顔全体から首筋まで塗ることができます。
この伸びの良さにも始めはびっくりしました。
力をいれなくてもスッと滑らせるように指先で伸ばすことができます。
あとはスポンジで小鼻や口、目元などの細かい部分をポンポンと押さえていきます。
そして最後に必ず自分の手のひらで顔全体を多い、そっと押さえることがポイント!
このひと手間で、ファンデーションが肌に馴染みしっかり密着してくれます。
仕上げにテッシュで顔全体を軽く押さえれば、余分な脂やファンデーションもとれて、とっても綺麗にベースメイクが仕上がります。
私はナチュラルメイク派なので、薄付きなのにしっかりと隠したい部分を隠してくれるこの仕上がり感が気に入っています。
ファンデーションをしっかり塗っているのに、自然な透明感を作り出せるのは凄いと思います。
実際会社の同僚に「ファンデーションを塗ってますか?すごい素肌っぽいくて綺麗ですね!」と言われたことがあります。
そのぐらい自然な仕上がりです。

これ以上シミ、そばかすを増やしたくないので、普段から美白には気をつかっています。
なんとこのブランエクスペールリキッドには、美白スキンケアの成分が入っているんです。
私の様にまずは美白!という方にはぴったりな仕様ですね。
SPFは最大値の50+。
PA++なのでそこまで防ぐ効果は高くありませんが、日焼け止めではないのでファンデーションとしては十分な効能なかと思います。
下地にPA+++の日焼け止めBBクリームを使用すればなお安心ですね。
日傘をさせない時や、帽子をかぶれない時でも安心して外出できます。

さらに驚くべきことは、化粧崩れの少ないことです。
パウダーファンデーションを使用していた時よりも、あきらかに目元や口元などのよく動かす場所の化粧がよれていない。
マットな質感がずっと続きます。
もちろん時間とともに小鼻や額はてかってくるので油取り紙でササッと押さえますが、忙しい時は本当にそれぐらいで化粧直しは終了です。
鏡を見るたびにいまだに感動しちゃいます。

これからリキッドファンデーションを使用してみようと思う方には、ランコムのシリーズを自信をもっておススメします。