リキッドファンデーション情報局!使い方から口コミまで

リキッドファンデーションとパウダーファンデーションどっちがいい?


top10

ファンデーションの選び方

大きく分けてファンデーションはリキッドファンデーションとパウダーファンデーションがあります。
どちらがいいという事はありませんが肌に合ったものを選ぶというのが第一条件です。

添加物はパウダーファンデーションの方が少ないのが特徴です。
なので肌が弱い方はパウダーファンデーションの方が良いかもしれないですね。

またリキッドは油分が多く含まれております。
この油分を使って肌に塗っていきますので毛穴を目立たなくするような効果があります。

リキッドファンデーションは肌に潤いを与えてくれますので乾燥肌の方にもおすすめです。

おススメリキッドファンデーション

(レブロン カラーステイ)
とにかくカバー力がすごいです。
毛穴を目立たなくさせてくれるのできれいな肌を演出してくれます。
またカバー力がすごいのですがクレンジングですっきりと取れるところも魅力です。

(マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール)
薄づきなのが特徴です。
またすっとのびてとても使い心地が良いです。
しっかりメイクをしたいときはパウダーファンデーションと合わせて使うとよいでしょう。

(リキッドファンデーションのカネボウ KATE)
リキッドなのにパウダーっぽい仕上げに。
リキッド用のパフで薄く伸ばしていくと透明感のある艶肌になります。
また毛穴カバー力も抜群です。

リキッドファンデーションは何からできているの?

リキッドファンデーションは油と顔料からできております。
油と言っても美容に使う油ですのでご安心ください。
エッセンスオイルと思って頂くとよいかもしれないです。

また価格も様々ですが高いものが良い!というわけではないようです。

リーズナブルなものでも十分その効果はございます。
一番大切な所は自分の肌に合ったものを選ぶという事です。
またファンデーションの前にはまず基礎化粧品から。

お肌を整えて、化粧下地をつけたうえでファンデーションをつけていきましょう。
こうすることでお肌へのダメージがかなり軽減されていきます。

リキッドファンデーションの上手な使い方

まずはリキッドファンデーションの色から見てみましょう。
自分の肌に合った色を探すことから始まります。

例えば色白の人はベージュ系を選ぶとよいでしょう。
また色黒の人はオークル系にピンク系を混ぜて使うとよいでしょう。
ピンクを混ぜることで透明感がアップします。

ただし赤みがある方はピンクはNGです。
肌の色から自分に合ったカラーを見つけることが重要ですね。

まず基礎化粧品でお肌を整えてから化粧下地を使います。
次に額から鼻に、そして顎・最後に頬にぬっていきましょう。

またスポンジを使うとむらなくきれいにつけていくことが出来ます。
またつけ終わったら最後にティッシュなどで軽く押さえて整えていきましょう。

この後フェイスパウダーをのせていくとよりきれいな仕上がりになります。

敏感肌のパウダーファンデーション

パウダーファンデーションの中には敏感肌の方用のファンデーションがあります。

もともとリキッドよりも添加物が少ないのですがさらに天然の成分で作られたものなどもありますので、敏感肌の方は特に自分の合った化粧品を探してみましょう。

ちふれ UV リキッド ファンデーションN体験談「初心者さんにもオススメ」


ちふれ UV リキッド ファンデーションNを愛用している wkobhks さん。
あまりメイクに詳しくなかった分、気軽に試すことのできたちふれのファンデーションが今ではお気に入りだそうです!

ちふれ UV リキッド ファンデーションN

ちふれ UV リキッド ファンデーションNを選んだ理由はなんですか?

聞いたことのあるブランドで、近くのドラッグストアで気軽に手に入りお手頃価格であることが、このリキッドファンデーションを選んだ理由です。
また、UVカット効果がありこれ1本で日焼け対策ができるのも大きいですし、色味がイエロー系・オークル系・ピンク系と豊富で、どの系統が自分に合うのかいまいち分かっていない人でも比べやすいというのも、ちふれのUVリキッドファンデーションを試してみようと思ったきっかけの一つでした。

(さらに…)

ランコム ブランエクスペールリキッド体験談「崩れの少なさに感動!」


ランコム ブランエクスペールリキッドを愛用している ringo さん。
リキッドファンデーションに対してあまりいいイメージを持っていなかったそうなのですが、今ではひとにオススメしたいほどに愛用されているそうです。

ランコム ブランエクスペールリキッド

ランコム ブランエクスペールリキッドを選んだ理由はなんですか?

初めて使用したリキッドファンデーションがランコムでした。
自分の肌に合っているのか、30代後半になった現在もランコムのファンデーションを愛用中です。
特にここ数年は、ブランエクスペールリキッドとタンミラクリキッドの2種類を、シーズンやその時々の気分で交互にリピートしています。
20代前半までパウダーファンデーションを使用していたのですが、仕事が立て込んでくると満足に化粧直しもできず、小鼻や口元のファンデーションのよれや額のてかりなどが気になり始めました。
忙しくても1日化粧が崩れず、隙間時間でパパッと化粧直しするだけで綺麗に見える夢のようなファンデはないものか、と悩んでいた時になじみのカウンタースタッフからすすめられたのが購入するきっかけでした。

(さらに…)

「お化粧の楽しさを知りました」RMK リクイドファンデーション体験談


RMK リクイドファンデーションを愛用している airsk さん。
以前はファンデーションやメイクが苦手だったairskですが、こちらのリキッドファンデーションに出会ってからは「お化粧の楽しさがわかった」と言うほど感動したそうです。
その魅力はどんなところにあるのでしょうか?

RMK リクイドファンデーション

RMK リクイドファンデーションを選んだ理由はなんですか?

肌がキレイな友人にファンデーションは何を使っているか尋ねたら、こちらの商品を勧められました。
それまではファンデーションのベタベタした感じや、塗ってる感が苦手で、薄付きのBBクリームやCCクリームしか使っていませんでした。
でも、年令を重ねるようになって「もしかしてスッピン?」と笑われたので、それを機に自分に合うファンデーションを探していました。
こちらのファンデーションにした決め手は、仕上がりの自然なキレイさと、肌に塗った時の軽さでした。

(さらに…)

綾花 ナチュラルリキッドファンデーション体験談「長持ち&日焼け止めで悩み解消」


綾花 ナチュラルリキッドファンデーションを愛用している gyumi さん。
すでに生産中止になってしまったとのことですが、今でも手持ちのものを使い続けているそうです。
特に好きなところについて教えていただきました。

綾花 ナチュラルリキッドファンデーション

綾花 ナチュラルリキッドファンデーションを選んだ理由はなんですか?

このリキッドファンデーションは、母に使いやすいからと勧められました。
日焼け止め効果があるので、ちょっとした外出には日焼け止めを塗らなくてもこの1本で十分です。
毛穴が目立つようになった肌状態でも、ムラになりにくくきれいに肌に色が付くので決めました。
値段が手ごろな所も決めた理由です。
30代後半に入って肌が乾燥しやすくなってきていたので、使いやすいリキッドファンデーションと肌に合わないものが別れるようになってきました。

(さらに…)

Mediplus(メディプラス)リキッドファンデーション体験談「“肌に優しい”を実感」


Mediplus(メディプラス)リキッドファンデーションを愛用している 翠咲 さん。
かなりの敏感肌&脂性のため、自分にあうものを探している中に出会ったそうです。
同じお悩みを抱えている女性には役立つお話が聞けるかも知れませんね。

Mediplus(メディプラス)リキッドファンデーション

Mediplus(メディプラス)リキッドファンデーションを選んだ理由はなんですか?

とても敏感肌でかつ、Tゾーンはとても脂性肌で、使える化粧品がほぼない状態。
40代前半まで化粧水は「オードムーゲ」しか使えませんでした。

Tゾーンの脂性肌がひどくて、すぐに化粧崩れしてしまうので、その対策をネットで調べてる中で、メディプラスゲルに出会ったのがきっかけです。
メディプラスゲル定期便に入っていたパンフレットに、リキッドファンデーションの案内があり、「テレビ局の楽屋にも置かれているほど崩れにくい」と書かれていたので、試しに注文しました。
私の肌に合う優しいオールインワンゲルのメーカーのファンデーションなので、大丈夫だろうとかなり期待できました。

(さらに…)